便秘に魚をおすすめしない理由

    りん子、ちょっと食べ過ぎよ!
    食べ過ぎは、便秘によくないのよ!

    便天ちゃんあきれ顔

    大丈夫よ!ちょっとくらい。
    だって、って体にいいんでしょ!?

    体には良くても、
    便秘の人には、あまりおすすめしないわよ!

    便天ちゃんバツマーク

    ∑(・Д・; )ゲッ
    そうなの?

    便秘と魚について、教えて便天ちゃん♡

    なぜ?なぜ?魚は便秘にはおすすめしないの?

    魚は、動物性タンパク質が主な成分となります。

    サンマの塩焼き
    実は、この動物性タンパク質というのは、日本人にとってあまり消化がよくありません。
    消化に良くない食べ物は、胃腸の負担となり、便秘にはおすすめできないのです。

     

    疑問でも、魚って体に良いし栄養あるでしょ?

    もちろん、ありますよ。
    体にいいのも事実です。
    だから、「食べてはいけない!」とはいいません。
    鮭定食
    がしかし、便秘の人に一番優先したいのは、消化に良いか悪いかです。
    なぜなら、現代の日本人の食生活を考えると、食品添加物がどうしても多すぎます。
    なので、「便秘がひどくて困っている」という人は、魚よりも、野菜・果物・大豆をメインとした食事を続けたほうがいいでしょう。


    もちろん、便秘が治ってきたのなら、お肉も魚も食べていただいて結構です。
    しかし、お肉は週に1回。
    魚は週に1~2回くらいのペースが、腸にも健康にも優しい食生活だと、私は考えます。

    注目魚は、お肉よりはいいでしょ?

    はい、お肉よりはおすすめできます。
    お肉より魚は、脂質も少なく、消化がしやすいので、お肉を減らして、魚にするほうが、健康的で便秘にもおすすめできます。


    また、魚でもの魚をおすすめしておきます。

    おすし
    理由は、生の魚だと酵素が多く含まれるからです。
    酵素は、消化を助けてくれるから、胃腸に優しくなるからです。

    しかし、いくら生魚だといっても、食べ過ぎはかえって毒です。
    便秘の人は気をつけるようにしてください。

     

    ill-badge-gimon栄養(タンパク質)不足にならないの?

    肉や魚を食べないと、「タンパク質不足になる!」と心配する人がいるかもしれません。
    しかし、心配はご無用です。
    なぜなら、野菜にも大豆にもタンパク質は含まれているからです。
    魚をさばく料理人
    野菜や大豆だけでも、人間に必要な必須アミノ酸全種類摂取できるから、無理に肉や魚を食べる必要はありません
    現に、肉や魚をいっさい食べない「菜食主義」の人でも、健康に問題はありませんからね。
    どうかご心配なく。

    point魚よりも大豆がおすすめ!

    しかし、もっとおすすめなのは、大豆です。
    大豆には、植物性タンパク質が含まれます。
    この植物性タンパク質は、日本人にとって消化にとっても優しいタンパク質です。

    斗にはいった大豆


    さらに、驚くことに、大豆は野菜よりも食物繊維が豊富なのです!
    大豆をまとめると、
    ・タンパク質が豊富
    ・食物繊維が豊富(野菜よりも)
    ・消化に優しい!
    これらのことからも、便秘でも、積極的にとりたい食品です。

      コメントは受け付けていません。