便秘を引き起こす怖い病気【症候性便秘の原因】

こちらでは、便秘を引き起こす病気を教えるわね♡
なかなか治らない便秘のアナタは要チェックね!

便天ちゃんとウンチ

MRI検査

潰瘍性大腸炎かいようせいだいちょうえん

潰瘍性大腸炎は、大腸に出来た炎症によって腹痛・下痢・便秘を起こすもの
潰瘍性大腸炎は、消化管のあちこちに炎症や潰瘍が起こる病気
腸管ちょうかんが狭くなり便秘の原因になる
治療→ステロイド薬や免疫抑制薬めんえきよくせいやくが主流
手術によって病変部位を切除する場合も

スポンサーリンク

薬

ポリープ

・ポリープには、良性と悪性がある
血便・便秘と下痢を繰り返す
・ポリープのほとんどは、老廃物が蓄積しやすい、直腸とS状結腸に多い
→肉食や油の多い料理と関係が深いとされる。
・大腸の粘膜にぷっくりと膨らんだコブのようなものができる
・キノコのように茎があるタイプと茎がないタイプがある
内視鏡治療ないしきようちりょうが可能だが、ポリープの大きさや個数によってかわる
・2cm以下なら、内視鏡治療が多い。
・高周波電流で焼き切る

子宮内膜症しきゅうないまくしょう

子宮内膜症になると、臓器同士が癒着ゆちゃくしやすくなる。

腸が癒着すると腸の動きが悪くなって便秘が起こる

聴診器

子宮筋腫しきゅうきんしゅや卵巣のう腫

子宮筋腫

便秘、生理痛、頻尿、腰痛を伴うのが特徴

卵巣のう腫

便秘、腹痛、腰痛がおこる
子宮筋腫・卵巣のう腫で便秘になる可能性もある
直腸を圧迫するので、便秘の原因になる
お腹がぽっこり出る
食事や生活習慣を改善してもなかなか治らない場合は病院へ

スポンサーリンク

状腺機能低下症こうじょうせんきのうていかしょう

甲状腺ホルモンの不足により便秘になる。
寒がり、むくみ、疲れやすいなどの特徴
甲状腺ホルモンは、代謝を維持するのに重要なホルモンである。
甲状腺機能低下症によって腸管の動きも悪化、よって便秘になる。

病院のベッド

うつ病

うつ病の治療のがよくない。
抗うつ薬の副作用で副交感神経ふくこうかんしんけいが抑制されて、便秘になる

腸ねん転・腸閉塞ちょうへいそく腸管癒着症ちょうかんゆちゃくしょう

便秘とともに、激しい嘔吐や発熱

看護師と患者

虚血性大腸炎きょけつせいだいちょうえん

腸の動脈硬化などにより
腸の血流が悪化して、腸内に炎症や潰瘍かいよう(ただれやキズ)ができる
便秘とともに、激しい腹痛や血便、下痢

クローン病や腸炎

口から肛門までの消化管に炎症や潰瘍が起こる病気。下痢や激しい腹痛、大樹減少、発熱、血便など
腸管が狭くなり便秘の原因になる
治療→ステロイド薬や免疫抑制薬めんえきよくせいやくが主流
手術によって病変部位を切除する場合も

老夫婦

腹痛を起こす病気
  • 大腸がん
  • 腸閉塞
  • 大腸憩室炎
  • 腸炎
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 虚血性大腸炎
下痢を起こす病気
  • 過敏性腸症候群
  • 大腸がん
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 大腸憩室炎
  • 虚血性大腸炎

悩む女性イメージ

病気チェック

あなたが慢性的に病気があり、
なおかつ以下のチェック項目にあてはまる場合は、なにかしらの病気にかかっている可能性があるので、医師の診察をおすすめするわ。

  • 吐き気
  • 発熱
  • 激しい腹痛
  • 血便
  • 便の色の異常
  • 貧血
  • 下痢
  • 体重減少
  • 食欲不振
  • 急にお腹が出る
  • 急に便秘が悪化
  • なにをしても便秘が治らない

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。