お腹の手術後は便秘になりやすい!腸管癒着症がおもな原因!

手術室

りん子ちゃん

ヾ(・д・` )ネェネェ
便天ちゃん!
腸管癒着症ちょうかんゆちゃくしょうってなに?

便天ちゃん

腸管癒着症はね、盲腸もうちょう虫垂炎ちゅうすいえん)や子宮筋腫しきゅうきんしゅ、子宮がん、などのお腹を切る手術の後で、腸管と臓器がくっついてしまうことを言うのよ。
そうなると、腸が本来の動きができなくなって、便秘の原因になるの!

りん子ちゃん

へえーそうなんだー。
便天ちゃんホント物知りね~♡

便天ちゃん

でもりん子ちゃん!
なんでそんな言葉を知ってるの?

りん子ちゃん

(*ノ∀`*)イヤァ
それが、私、すでに盲腸をやってまして、、、

便天ちゃん

∑(゚Д゚; )アラマッ
そうなの!

腸管癒着症についてもっと教えて便天ちゃん!

手術後が原因で起こる便秘の理由

ポイント
手術後に便秘をしやすくなった

主に腸管癒着症ちょうかんゆちゃくしょうが原因で起こるの。
腸管癒着症とは、虫垂炎や子宮筋腫、子宮がん、大腸がんなど腹部を開腹手術した人にみられる症状よ。
お腹を切った時、臓器が空気にさらされると隣り合った臓器と臓器
もしくは腸管と臓器がくっついてしまう性質があるの。
そして腸管と臓器が癒着すると、腸がひっぱられたり、ひきつれたりして、本来の動きができない。

つまり便秘になるの。

ひどい場合だと、腸閉塞ちょうへいそく(イレウス)という状態になり、お腹の激しい痛み・嘔吐などの症状がでるわ。

関連ページ
絞扼性イレウス腸閉塞(イレウス)について

手術室

この腸管癒着症の便秘の特徴

ポイント
術後すぐに便秘になってしまう場合もあれば、10年以上経過してから便秘が起こることもあるのよ。
また、この腸管癒着症の場合、食事だけでは便秘の改善が難しいのも特徴なのよ。

腸管癒着症による便秘の解決策は続きを読んでね↓

オペの瞬間

術後の便秘の解決策

ポイント
残念ながら、手術では術後による便秘は治せないの。
だから、食生活や生活習慣を見なおして、上手に付き合っていく必要があるわね。

そのためには、時には下剤の使用も仕方のないことよ。
だから、適切な下剤の使い方を知っておく必要があるわね。
※副作用の心配がなく効果が期待できるのが酸化マグネシウムや、化学合成された下剤のピコスルファートナトリウムなどになるわね。

こちらで、詳しく紹介しているわよ↓↓↓↓↓

関連ページ
大量の錠剤便秘の人が飲む【下剤・便秘薬の種類】副作用があるないはこれ!